東日本大震災により被災された方々への支援について

TOP > 東日本大震災により被災された方々への支援について

平成23年3月11日(金)に発生した、東日本大震災により多くの方の尊い命が失われたことに、深い哀悼の意をささげますとともに、被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

私たちは、このたびの東日本大震災により被災された方々の救済及び被災地の復旧・復興のため、“みんなでがんばろう!日本”をスローガンに、お一人様が“健康診断”を受診していただく毎にその収入の一部を義援金として寄付を行ないます。また、この国難を乗り越えるために少しでも皆様のお役に立てるよう、出来るかぎりの支援を続けてまいります。

なお、この義援金は当協会のホームページ等により定期的にご報告させていただきます。皆様のご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

公益財団法人 北海道労働保健管理協会

<義援金の拠出について>

 平成24年度は1,726,850円、平成25年度は1,770,540円を共同募金会を通じて、東北地方太平洋沖地震被災者への支援として拠出いたしました。
 平成23年度からの総累計は5,090,890円となっております。
 平成26年4月からは、東日本大震災・津波遺児への支援活動として「あしなが育英会」に拠出いたしますのでお知らせいたします。

公益財団法人 北海道労働保健管理協会
ページのトップへ戻る